葬式

実は安く抑えられるお葬式のお布施|格安な葬儀プランが選べる葬儀社

安く式を行なえるプラン

葬儀

大阪の堺市には、家族葬はと呼ばれる安いプランで葬儀を行なう葬儀社があります。一般的な式では100万近いお金が必要ですが、家族葬ならば38程度で済ませられるのです。家族や故人の友人など、少人数での式となるため、安く立派な式を行なうことができます。

View Detail

整理清掃の代行サービス

梱包

横浜にある遺品整理の会社では、遺族に代わって整理を代行してくれます。遺族だけでは負担である整理も、数人のスタッフによって手分けして行なうので、すぐに片付けることができるのです。荷物を整理した後は、部屋の掃除と消臭までしっかりと行なってくれます。

View Detail

安く済ませる方法

葬儀

普段行なうことがないお葬式は、総額でどれだけの費用が必要となるかはわからないものです。葬儀のプランによって価格も大きく変動するので、お葬式を依頼するならば、前もって葬儀社にどれだけの費用が必要となるか、聞いておく必要があるでしょう。葬儀の費用の中で、最も多くの人が気になるのが、お布施の代金です。読経や戒名などを行なうお坊さんに支払うお布施は、必要な額を把握している人は少ないでしょう。全国の平均額はおよそ44万円とされているため、それだけの費用を用意していればよい、と考える人も多いものです。しかし、この額はあくまで平均であるため、お寺によってはこの価格よりも安い、または高い金額が必要となることもあるので、注意が必要となるのです。全国で葬儀のサポートを行なう会社では、お布施の額も全国で統一しています。お布施の総額がしっかりと固定されているので、想定よりも高い費用が必要となり慌てることもないのです。

葬儀社の中には、このお布施も格安で済ませられるプランを提供するところもあります。数十万円もの費用が必要となるお布施ですから、少しでも価格をカットすることで遺族の負担も抑えられるでしょう。通夜を行わない葬儀のプランならば、読経を行う回数も少なくなるので、安い費用で済ませられます。また戒名に関しても、つけられる戒名のランクによって費用が大きく変動します。安いランクに設定してもらうことで、費用を大きく下げることができるでしょう。お布施に掛かる費用は、葬儀社に聞くことで細かい内容を把握できます。費用をできるだけ安くしたいなら、葬儀社へ一度相談するのがよいでしょう。

葬儀の時に持つアイテム

お墓

葬儀や法事などの場面では多くの人が数珠を持って参加します。数珠にも様々な種類があり、宗派などによっても使用される術が異なるためきちんと確認しておく必要があるのです。

View Detail

Copyright© 2016 実は安く抑えられるお葬式のお布施|格安な葬儀プランが選べる葬儀社 All Rights Reserved.